町の文房具屋さん(株)三桜社は2011年7月31で閉店しました。
今まで本当にありがとうございました。

2011年05月25日

今までありがとう!三桜社閉店のお知らせ

当店の大事なお客様各位

三桜社は、昭和38年に設立されました。
以降、48年にわたり、町の文房具屋さんとして、
札幌市中央区で商売を営んで参りました。


あと、もうすこしで50周年でしたが、
今年の7月末をもって閉店することになりましたのでお知らせいたします。


文房具屋さんとして、できる限りのことをやって参りましたが、
閉店を決定することになり残念な気持ちもございます。
とくに、アスクルや100円ショップがあるにもかかわらず弊社を、
ずっと利用してくださったお客様には、何度感謝を言っても足らないと思います。


本当にありがとうございます。



お取引のあるお客様のフォロー・引き継ぎなど
今後に関しましては、できるかぎり責任を持って行います。

→お客様へのお知らせ(弊社HP)



さて、


この、歴史ある木造3階建て(地下もある)は、
8月中には取り壊すことになります。

7月4日から、閉店セール(在庫全品売り尽くし)を行います。
7月の3週目からは残った在庫を、50%~90%OFFですべて販売いたします。
店内什器等も、需要があれば、すべて差し上げたいと思います。


なくなっちゃうんですねぇ。ついに。


実のところ、何度か、三桜社閉店セールは夢に見ました。
冷や汗をかいて目ざめたものですが、ついにこれが現実となります。
切なくないかと問われれば、それは、切ないに決まっておりますが、
武士は引き際が肝心だと存じております。


取り壊した跡地は、あとで全く思い出せなくなってしまいます。
この古い古い木造社屋と思い出のつまった文房具屋さんを最後に、
たくさん撮影して、ホームページの形で残しておこうと思います。


今週から、お客様には一斉に告知しております。
店頭での閉店セールのチラシは月曜日から配布予定です。


がんばってきたこのブログも、
町の文房具屋さん.comのドメインも、
ネットショップもどうしようか・・・迷っておりますが、
(往生際が悪いと言われればそうなのですが)
文房具にまつわる情報発信だけは続けようと思っています。


大事な事を言い忘れましたが、法人としての三桜社は解散しません。
こっそり、小さな規模で、営業を続けます。
もちろん、もう文房具・事務用品は扱わないのですが、
できる商売を続けていきたいと思っています。

不安に満ちた弊社の今後について、紆余曲折・・・閉店までの経緯は、
メルマガ会員(無料)にだけこっそり本音のところをシェアします。

メールマガジン:町の文房具屋さんどっと混む 面白文具マガジン
無料配信 毎週月曜日−午前中配信
メルマガ登録

文具系メールマガジンは、私の趣味ですので、継続いたします。


この発表をするまでは、なかなか、
ブログもメルマガも出せないでおりましたが
ようやく肩の荷がおりました。


なにやら支離滅裂ですが、閉店のあいさつに替えさせていただきます。



株式会社 三桜社
執筆担当 ぼうや常務



☆   ☆   ☆

メルマガ−町の文房具屋さん どっと混む(無料)

merumaga.JPG メルマガ登録


文房具の新製品情報が手に入った時点で、すぐに情報をお届けします。 マニアの気持ちはマニアがいちばんわかる♪ 新しいモノを見逃したくない文房具マニアに送ります。

☆   ☆   ☆




posted by ぶんぐぼうや at 22:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 「ぼうや」の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛媛県にて文具屋を経営してます。

残念ですが、お気持ち察します。

Posted by 中年おやじ at 2011年05月26日 07:07
店内のリニューアルもして、
もう一風待っていましたが、
ここまででした。

コメントありがとうございます。
貴重な文具屋の火を
灯し続けてください。
Posted by ぼうや常務 at 2011年05月26日 22:58
懐かしい気持ちにさせられるお店でした。
とても寂しいし残念です。
ほんとに難しい時代なんですね。
Posted by azami at 2011年06月09日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
88-31-1.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。