町の文房具屋さん(株)三桜社は2011年7月31で閉店しました。
今まで本当にありがとうございました。

2010年07月21日

消えるボールペンフリクションにノックが出た

おはようございます。
消えるぼうやノックです。



昨日は漫画でトヨタのカイゼンを勉強してました。
トヨタ式は好きでよく読むのですが、
いいですね、しっかりやらなきゃ。ムダをはぶいて。

とことんムダをはぶくと、会社がなくなりそうですw


(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)

人気ブログランキングに参戦中〜〜〜
クリックで一票♪

(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)


さて、今日はフリクションボールの新作です。
ノック式が新登場です。


こんな外観です。消えるボールペンについては
もうご存じのことと思いますので、説明ははぶいて。

s-IMGP5523.jpg

上部のラバーで文字をこするために、
クリップ部分がスライド式でノックできるようになっています。
けっこうまちがって、この上部を指で押してしまいます。
やわらかいので実害はないですけどw

s-IMGP5524.jpg

さあ、早速実験です。
ぼうやを2秒で書き上げます。

s-IMGP5525.jpg

ぼうやもかっこいい外観に驚いています。
さっそくラバー部分でゴシゴシこすってみます。

s-IMGP5526.jpg

ぐんぐん消えていきます。この仕組みはあれですね。
摩擦熱で消えるインクなんです。
おもしろいでしょうw

うりゃ〜〜〜〜

s-IMGP5527.jpg

ほぼ消えました。摩擦熱で消える特殊インクなんですね。

なんと摩擦熱ではなくても、60度以上になると
消えるインクです。サウナでは書けませんので悪しからず。

そしてマイナス10度になると消えた文字が復活します。

そういう特殊なインクなんですね、
実際、北海道ではマイナス10度なんてけっこうある(涙

もちろんこうした特殊なインクを使用していますから
公文書などには使えませんよ。


↓  ↓  ↓
フリクションボール(ノック)


まだ入荷していないのですが、
近々入荷の予定です。先んじてネットショップに
載せてしまいました。

定価は241円ですが、このノック式はロングセラーに
なりそうですよ。科学手品みたいで子どもに受けそうです。



☆   ☆   ☆

メルマガ−町の文房具屋さん どっと混む(無料)

merumaga.JPG メルマガ登録


文房具の新製品情報が手に入った時点で、すぐに情報をお届けします。 マニアの気持ちはマニアがいちばんわかる♪ 新しいモノを見逃したくない文房具マニアに送ります。

☆   ☆   ☆




posted by ぶんぐぼうや at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
88-31-1.gif