町の文房具屋さん(株)三桜社は2011年7月31で閉店しました。
今まで本当にありがとうございました。

2010年03月16日

おすすめの本−夜と霧

おはようございます。
ぼうやレジスタです。

現在、店舗の大改装をふまえて新しいレジスタを
購入する手続きを進めているところです。

いろいろな作業が繁忙になってくると
ブログの更新は優先順位が下がってしまいます。
なんでも同時にこなせる聖徳太子脳を手にいれたいです。

さて、おすすめ本の紹介でお茶を濁します。

心理学に関心がある方ならきっとご存じでしょう・・
ロゴセラピーの創始者 フランクルの「夜と霧」です。



夜と霧新版


この本は私が無人島まで持って行きたい
ベスト5に入るであろう本です。


強制収容所に連れて行かれてすぐにフランクルは

すべての持ち物を取り去られ
すべての毛をそられ裸にされます。

文字通り裸の存在以外何も所有していない「人」として、
彼が収容所内で観察し分析した心理学的視点は、
私たちにとって生きる意味を徹底的に問うてくれます。


ちなみに収容所でユダヤ人に残酷な仕打ちを与えたのは
ナチスの親衛隊だけではなく、
むしろ、同じユダヤ人の収容者から選ばれた人(カポー)
たちだったそうです。

ドイツ人かユダヤ人かではなく、
人間は2種類しかいない・品性のある人とそうでない人・・・
この真理が突き刺さりました。


だれもが、何も所有しない裸の存在として生まれ
そしてやがて死ぬまでの間
(結局、収容所はある意味、人生の縮図ですね)

品性のある「人間」としての生き方ができるか。
淡々と描かれる事実と心理学的分析に飲み込まれます。


最近は、安易な自己啓発本をたくさん読んでいたので
もう一度、心を洗い直された気がします。

未読でしたら、
是非、お手にとっていただければと思います。


↓  ↓  ↓
夜と霧新版




☆   ☆   ☆

メルマガ−町の文房具屋さん どっと混む(無料)

merumaga.JPG メルマガ登録


文房具の新製品情報が手に入った時点で、すぐに情報をお届けします。 マニアの気持ちはマニアがいちばんわかる♪ 新しいモノを見逃したくない文房具マニアに送ります。

☆   ☆   ☆




posted by ぶんぐぼうや at 09:24 | 「ぼうや」の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
88-31-1.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。